日曜講座2018プレ期

ジーニアス日吉校の日曜講座プレ期の案内です。

【新6年生対象講座】

●新6年 説明文基礎特訓 満席
3/4(日)・3/11(日) 9:45~13:00  費用:8,640円(税込み) 

基礎的な入試問題に取り組みます。接続語、指示語など基礎的なツールを確実に正解できるようになること、文意を把握する問題などを通じて、選択問題を正しく選ぶ方法を徹底的に鍛えます。「解答の手がかりを見つけること」「正しい消去法で、選択肢の文を分析する」ことに重きをおきます。楽しい、面白いというより、分かる、できるようになるための特訓です。6年生になるにあたって、論理的に解くことを意識するきっかけにしてほしいと思っています。説明文に苦手意識を持っている生徒、説明文(論説文)の演習量を積みたい生徒を歓迎します。2日間通しての講座です。


●新6年 最難関校への記述 満席
3/4(日)・3/11(日) 13:45~17:00 費用:8,640円(税込み) 
1日のみ受講の場合は4,320円

2018年を含む、近年出題された入試問題を使い、最難関校で出題される記述問題に挑戦します。開成や桜蔭、麻布、駒東といった学校は、小学生には難解なテーマの文章が出題され、しかも多くの記述が課されます。自分の知らないテーマや一読しても理解が難しいであろう文章や問題に出会ったとしても臆することなく、「概要をつかむ」「ある程度の記述は書ける」ような戦い方ができるようになるための時間にします。3/4は説明文、3/11は物語文となります。1日ごとの受講も可能です。


●新6年 地方別基礎特訓
3/4(日)・3/11(日) 13:45~17:00 費用:8,640円(税込み) 
1日のみ受講の場合は4,320円

2日間で、九州地方・中国四国地方・近畿地方・中部地方・関東地方・東北地方を一通り学習します。6年生になるにあたって、社会で苦手であっても最低限覚えておかなければならない内容を講義、演習を通じて確実に定着させることを目的とします。
講義は、白地図に書き込んでいく形式です。ジーニアスの5年レギュラー授業で扱った内容よりもさらに内容を限定します。毎回の講座後、1~2時間程度かかる内容の宿題を課します。
2日間通しての講座ですが、内部生は1日のみの受講も可能です。


●新6年 電流基礎特訓
2/18(日) 13:45~17:00 費用:4,320円(税込み)

豆電球の明るさなど電流に絞って、基礎的な解説と演習を繰り返す講座です。受験生にとって苦労する単元である電流分野を、一番基礎クラス向けに丁寧に分かりやすく説明し、その説明に対応する基本的な問題の演習を行います。この1日で「豆電球の問題であれば解ける」という状態にすることが目標です。



【新5年生対象講座】

●新5年 算数ダイジェスト講座(平面図形)
2/18(日) 13:45~17:00 費用:4,320円(税込み)

平面図形の基本を扱う講座。
四角形、三角形の面積を出せる前提で、オーソドックスではあるがやや難しい問題を扱います。また、円の周りの長さ、面積の求め方を基礎から説明した上で、円を使った応用問題にも取り組みます。入試問題を扱うレベルではありません。


●新5年 算数ダイジェスト講座(数)
3/4(日) 9:45~13:00 費用:4,320円(税込み)

分数(通分・約分)・割合・公倍数・公約数の基本を扱う講座。
基礎に不安を抱えている生徒、途中入塾で習っていない単元がある生徒におすすめします。入試問題を扱うレベルではありません。


●新5年 算数ダイジェスト講座(立体図形基礎)
3/11(日) 13:45~17:00 費用:4,320円(税込み)

立体図形の基本を扱う講座。
立方体、直方体、円柱、円すいの体積、表面積を求める問題が中心です。一部、立体図形の切断も扱います。なお、円の面積を出せる前提で授業を進めていきます。
ジーニアスでは4年夏に立体図形を計6回学習しています。途中入塾で立体図形を初めて学習する子、春期講習で立体の学習を本格的に行う前に、基礎だけでもおさらいしておきたい子におすすめします。


●新5年 算数ダイジェスト講座(立体図形応用)【内部生のみ】
3/11(日) 13:45~17:00 費用:4,320円(税込み)

立体図形の応用問題を扱う講座。
一通り立体図形の学習をした生徒に向けて、最近の入試問題を使って立体図形の演習に取り組みます。スタンダード例題は解けるが、ハイレベル例題になると手が出ない子におすすめします。春期講習では扱わない、回転体や立体の切断の問題を多く扱います。


●新5年 2018入試問題に挑戦!図形編(御三家・難関校の入試問題)
2/18(日) 9:45~13:00 費用:4,320円(税込み)

2018年の御三家・難関校で出題された入試問題の演習と解説を繰り返す講座です。四角形、三角形、円の面積を求められることが受講の前提となります。「一度は解いておきたい難問」というコンセプトで教材を作成します。「5年生でも挑戦できる難関校の入試問題」を楽しんでください。


●新5年 2018入試問題に挑戦!規則性・数の性質編(御三家・難関校の入試問題)
3/4(日) 13:45~17:00 費用:4,320円(税込み)

2018年の御三家・難関校で出題された入試問題の演習と解説を繰り返す講座です。筑駒や男子御三家、桜蔭、渋渋などで多く出題される規則性・数の性質の問題は、まず「手を動かす」作業力や根気が求められます。一生懸命書き出すことで、規則性を見つけて解く能力は難関校になればなるほど求められます。「5年生でも挑戦できる難関校の入試問題」を通じて、自分が身に付けるべき能力が何かを知りましょう。

<5年 2018入試問題に挑戦!の受講を検討されている方へ>
「入試問題に挑戦!」の難易度は高いです。G模試で算数100点以上をコンスタントに取ることができる生徒向けとなりますが、内部生の受講資格はありません。外部生は四谷大塚や日能研等の模試で算数偏差値65以上、サピックスの模試で算数偏差値60以上ある生徒を対象とします。



申込み方法:

内部生:メール(クラス・氏名のみ)にてお申し込みください。

    家庭学習レポートに記載していた通り、

    1月末までの申し込みの場合、希望者は全員受け入れます。


外部生:2/3(土)10:00以降にメールにてお申し込みください。

    アドレスは、info@genius-hiyoshi.com です。

「学年・生徒氏名・電話番号・住所・小学校名」を明記して下さい。

     また、これまでの学習状況についてもお知らせいただけましたら幸いです。
     指導の参考にいたします。返信は2/5より行います。